業務自動化を驚くほどラクに

 DX-FAB 


DX-FAB<ディーエックスファブ>は
業務自動化の為の"開発"と"運営"を全て対応する

RPA業界初!
『オーダーメイド型業務自動化支援サービス』です。

また当サービスをご利用頂くにあたり
RPAツールを購入する必要はありません。

RPAによくある課題 TOP3


 簡単と聞いたがRPAのシナリオ開発の難易度が高すぎる


 ようやく完成したがバグが多発して、まともに動かない

 
RPAツール代と人件費で、コストが全く合わない


DX-FAB<ディーエックスファブ>は

「RPAの知識」は必要ありません。
「RPAのトレーニング」は必要ありません。
「RPAの為の人員確保」は必要ありません。


 全てDX-FABが対応します 

DX-FABに、全て任せて業務効率化を実現

サービスの特徴

 RPAのシナリオ作成を全て対応
自動化に必要なRPAのシナリオ開発を全て対応します。
※シナリオとは自動化する為のフロー図になり、シナリオによりロボットが自動化を行います。

当社は提携しているRPAツールにて開発致します。
カンタンな資料をつくるだけ
所定のフォーマット(power point)に、どういう作業を自動化したいかを記載するだけ。
資料以外でもテレビ会議(Zoom)にて、実際の作業を画面で拝見する事でも代替可能※録画機能
何が自動化できるかのコンサルティングも承っております。お気軽にお問い合わせください。
メンテナンスも全て対応

RPAの弱点はサイトの変化に対応できない事。改修なども丸投げできます。

メンテナンスも全て対応

RPAの弱点はサイトの変化に対応できない事。改修なども丸投げできます。

業務自動化事例(一部)

 事業部門 
報告用レポート作成 例:Googleアナリティクスレポートの作成
 事業部門 
自社サイト運営 例:サイトモニタリング サイト投稿内容抽出と一覧作成
広告宣伝部門
レポート作成 例:広告運用レポートの作成
人事採用部門
応募者獲得 例:求職者データベースを利用し、該当者の抽出
 労務部門 
勤怠管理 例:勤怠未入力従業員への催促通知
 事業部門 
自社サイト運営 例:サイトモニタリング サイト投稿内容抽出と一覧作成


上記以外でも現在発生している作業は自動化可能です。
お問い合わせよりご連絡ください。

料金

料金について
コース名 料金
初期費用
8万円~/1シナリオ
最低8万円/1シナリオ開発費(作業時間10時間以内)
※工数見積もりの上、10時間以上発生する場合は見積もりの上、金額を提示致します。
ただいま、初期費用無料キャンペーン実施中
月額費用
5万円~/1シナリオ
開発費の半額となります。最低月額5万円/1シナリオ保守・運営費用
初期費用
8万円~/1シナリオ
最低8万円/1シナリオ開発費(作業時間10時間以内)
※工数見積もりの上、10時間以上発生する場合は見積もりの上、金額を提示致します。
ただいま、初期費用無料キャンペーン実施中

料金比較

RPAを導入する場合
RPAライセンス料金 10万円~60万円(初期費用除く)
RPA開発人件費 50万円~80万円
総額費用
(月額/年額)
月額 60万円~140万円
年間 720万円~1,680万円
総額費用
(月額/年額)
月額 60万円~140万円
年間 720万円~1,680万円
当サービス〈DX-FAB〉を導入する場合
RPAライセンス料金 0
RPAメンテナンス費 万円~
総額費用
(月額/年額)
月額 5万円~
年間合計 60万円~(初期費用除く)
総額費用
(月額/年額)
月額 5万円~
年間合計 60万円~(初期費用除く)

DX-FAB<ディーエックスファブ>は
RPA導入するより、1/10以下の費用で業務の効率化が可能!

開発スピード・品質比較

RPAを導入する場合
自動化実現度 低い
(そもそもRPA開発経験者がいない)
開発スピード 遅い
(RPA開発の難易度は実は高い)
安定性 低い
(開発できたとしてもバグが多発)
安定性 低い
(開発できたとしてもバグが多発)
当サービス〈DX-FAB〉を導入する場合
自動化実現度 高い
(RPA開発の熟練者が対応)
開発スピード 早い
(RPA開発の熟練者が対応)
安定性 高い
(メンテナンスも対応)
安定性 高い
(メンテナンスも対応)

DX-FAB<ディーエックスファブ>は
RPA導入して自社で開発するより早く確実に自動化できる!

期間限定!お得なキャンペーン実施中!

テレワーク応援キャンペーン
初期費用無料キャンペーン実施中
通常料金:80,000円~
1社様1シナリオのご利用に限らせて頂きます。
キャンペーン期間:20年7月1日〜20年8月31日

よくある質問

よくある質問について
Q
RPAとは何ですか?
A
Robotic Process Automationの略です。大量の入力業務やコピー&ペーストなどを自動化する為のソフトウェアになりまして、業務部門の皆様には広く認知され利用されています。

ただし、以下の問題点によりうまく活用できていない会社が多く、認知はされてはいますがそれほど一般化されていないのが現状です。

問題点①RPAのシナリオ開発はエンジニアでなくても開発できる事がメリットですが、開発難易度が高くシナリオ開発がうまくいかない。
問題点②サイトのUI変更またポップアップなどの変化があると動かなくなる。

この問題を解決しているのが、当サービスになります。
Q
シナリオ開発とは何ですか?
A
RPAの世界では自動化する事をロボットが作業すると表現します。そのロボットに指示を出す指示書もしくは設計図をシナリオと表現しています。
シナリオが開発できると自動化がすぐにでも実現します。
Q
どういった事を自動化できますか?
A
ほぼ全ての入力作業やコピー&ペースト作業を自動化できます。
ただし、社内の基幹システムなど社内のセキュリティ―内での作業については対応できないケースがあります。
Q
どういった方が開発するのですか?
A
RPAのシナリオ開発のプロが対応します。通算30本以上のRPAのシナリオ開発経験または3年以上の実務経験をクリアした熟練の担当者が対応致します。
Q
RPAのツールまたはソフトウェアを購入する必要はありますか?
A
購入する必要はありません。提携しているRPAツールを弊社が利用して開発と運営を致します。その為、弊社からご請求する金額以上に追加で費用がかかる事はありません。
Q
シナリオ開発とは何ですか?
A
RPAの世界では自動化する事をロボットが作業すると表現します。そのロボットに指示を出す指示書もしくは設計図をシナリオと表現しています。
シナリオが開発できると自動化がすぐにでも実現します。

 まずはお気軽にお問い合わせください 

資料請求・お問い合わせ
※同業界の企業様からのお問い合わせについては対応できかねますのでご了承ください。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信